«  2019年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年8月27日

急に朝晩涼しくなりましたね!
日中はまだ暑かったりするので、体調崩さなようにしてください(;O;)
9月14日(土)・15日(土)は、岸和田だんじり祭りの為休診させていただきます。
見物に行かれる方や、参加される方気を付けて下さ~い。

2019.jpg

2019年8月22日

お盆休みも終わり、岸和田祭りにむけて太鼓の音も
聞こえてきてますが、猛暑ですね💦
我が家の柴犬も朝散歩嫌がっています。


矯正装置が付きました~(^^♪
只今予約がかなり混み合っているので、患者さまにはご迷惑おかけしています。
診療後先生に残っていただき治療してもらっています。ありがとうございます!!
なので、上下いっぺんに装置つけました。本来は別々の日にご予約お取りしています。
違和感・歯の動く痛みなどあるので...慣れて頂く時間が必要かと
私も初めての経験!装置が付いた瞬間はずかしながら、ぎゃ~と叫びました。
話にくい、食べ物噛めない、食べ物つまる...などなど
はじめは、恐る恐るスープにしました。
でも2,3日で慣れました✌人間ってすごいなと...矯正を忘れるぐらいとはいきませんが
今はお肉など噛みちぎる事はできませんが、小さく切り食べています。
治療に来ていただいてワイヤーを変えたあとは、多少歯の動く痛みがあり
咬めないなどあるかと思いますが、数日です。大丈夫です。
麺類、もやしなどはつまりやすいです。つねに歯ブラシは持ち歩いています。
少し食べるのが遅くなり、間食も減り実は体重減りました。やったー
食い意地はっていたので、私にはよかった👏
最近は患者様にも、矯正してます?
と声かけてもらいお話させていただく機会も増えました~
何でも聞いてくださいね~


1745.jpg

2019年8月18日

今ではすんなり入れる事が出来るヘッドギアですが、始まった時は
なかなか入れたり外したりが難しかった時の事です。

入れる時はなかなか入らずイライラしていましたが、外すときは比較的
出来ていたので、数日見てましたが、その後は自分でしていました。

1週間目くらいの時に、「外れないー!」とガタガタ揺らしたらしく、
フェイスボーを取った時に一緒にバンドも取れてしまいました。

すぐに電話をして早めに行き、もう一度つけてもらいました。

バンドをつけた時にも書きましたが、バンドは取り外しする装置ではありませんが、
最終的に外すものなので、稀に治療途中でも動いて緩くなることがあります。

動いていたり、外れてしまった場合はお早めにご連絡お願いします。

一度バンドを外してしまったので、それからは無理な力をかけず取るようになりました!

2019年8月 7日

《調整6回目》
前回
05.07正面.jpg

今回
05.21正面.jpg

前回
05.07上顎咬合面.jpg

今回
05.21上顎咬合面.jpg

前回
05.07下顎咬合面.jpg

今回
05.21下顎咬合面.jpg

上の左の前歯(左上1番)が少しまだ捻転しているのが気になったので、ワイヤーに段差を入れ、調整してもらい、ゴムで留めてもらいました。
下は、引っ込んでいた歯がかなり前へ移動してきたのが、しっかりとわかります。
今回もワイヤーを二重にし、綺麗に並ぶよう調整してもらいました。

〔調整から1日目〕
調整から数時間後...唇に力を入れると上の前歯が少し響くような鈍痛が...
今までの痛みに比べると、まだまだマシなのですが、綺麗に並ぼうと動いてるのだなーと感じます。
〔調整から3日目〕
下の引っ込んでいた歯に食べ物が当たると鈍痛が始まりました。
上の前歯は、鈍痛がマシになりました。
〔調整から7日目〕
痛みはなくなりました!

《下顎のみ調整》
調整6回目から1週間後、下の引っ込んでいた前歯が隣の歯に寄っていったためにすきっ歯になってしまいました。
先生に相談したところ、スペースも十分確保できたため、二重にしていた柔らかいワイヤーを外し、ホワイトワイヤーのみに交換してもらいました。

調整から3時間後には、引っ込んでいた前歯が前へと動き綺麗に並んできました!
なにもしていなくても少し痛みがありました。
〔調整から2日目〕
下の前歯は、食べ物が当たると鈍痛...。
前歯では食べ物を噛まないように気をつけて食事しました。
〔調整から5日目〕
鈍痛はなくなり、普段通り食事することができました!
〔調整から13日目〕
またまた鈍痛が...唇に力を入れ、唇に歯が当たるだけで少し痛みが...
〔調整から16日目〕
痛みがなくなりました!

【矯正治療による金属アレルギーについて】
どの成分にアレルギー反応を起こすのかを、皮膚科で検査していただき、アレルギー反応を起こす成分が入っていないかを確認してください。
もしも、アレルギー反応を起こす成分が入っていたとするとご相談いただき、他の方法で矯正治療ができるのかを検討し、提案させていただきます。

金アレ.jpg


【調整5回目】

前回
04.13正面.jpg

今回
05.07正面.jpg

前回
04.13上顎咬合面.jpg

今回
05.07上顎咬合面.jpg

前回
04.13下顎咬合面.jpg

今回
05.07下顎咬合面.jpg


今回は、上の歯はワイヤーをとめるゴムを交換してもらい、下の歯は、スペースが拡がってきた部位に細めの柔らかいワイヤーを通してもらい、その上からホワイトワイヤーを二重に通しています。
スペースが狭まらないよう、スペース確保のためバネは今回も入れています。
スペースはかなり拡がってきたので柔らかいワイヤーで徐々に前へ引っ張るように細いワイヤーを追加し、また他の歯は綺麗に並んできている歯並びは崩れないよう、ホワイトワイヤーのままです。

〔調整から5日目〕
下の引っ込んでいた歯が前へと引っ張られてきました。
痛みは全くないです!

【なぜ歯磨きが重要なのか】
*歯磨きが十分にできていないと装置が外れる原因となる。
*ブラケットに歯垢や歯石が付着していると、ワイヤーに沿って動く歯の動きが悪くなる。
*虫歯になってしまうと、一旦ブラケットを外し、一般歯科での虫歯治療が必要となります。
そのため、矯正治療期間が延びてしまう。
装置が付くと汚れが溜まりやすくなり、歯磨きが不十分だと虫歯になりやすくなるのでしっかりと歯磨きをしてください。

矯正治療がスムーズに進むよう、しっかりと歯磨きしてください。

【調整4回目】
上の歯はだいたい綺麗に並んできたので微調整してもらい、下の前歯はもう少しスペースが欲しいため、またまたキツめのバネを入れてもらいました。

前回
03.20正面.jpg

今回
04.13正面.jpg

前回
03.20上顎咬合面.jpg

今回
04.13上顎咬合面.jpg


前回
03.20下顎咬合面.jpg


今回
04.13下顎咬合面.jpg


〔調整から2日目〕
今回は少し下の前歯に鈍痛があります。
広げられているなーという感じがします。
〔調整から3日目〕
歯に力がかかると鈍痛がありました。
〔調整から5日目〕
痛みがなくなりました。

【歯磨きの方法】
粒状の部品(ブラケット)が付くとかなり磨きにくくなります。
歯磨きは毎日することなので初めは磨きにくいですが、徐々に上手に磨けるようになります。
患者様は、毎回来院時にはいつも通りに歯磨きをしてから来院してください。
磨けていないところがあると、どこが磨けていないのかご自身で確認していただき、歯磨き指導をさせていただきます。
来院時だけ、綺麗に磨いてきてくれる方がいらっしゃいますが...今日だけ綺麗に磨いてきてくれたんだなとバレています...

ブラケットをつけた日には、歯ブラシを二本お渡しさせていただいています。

*山型の歯ブラシ
ブラケットブラシ 山型.jpg


ブラケットブラシ 山型2.jpg

山型の歯ブラシはブラケットの上下、歯と歯茎の境目、歯の先端を磨きます。
ブラケットの溝にも汚れが付着します。
ブラケットの上も優しく磨いてください。

*タフトブラシ
ブラケットタフト.jpg
タフトブラシはブラケットの左右、歯と歯の間を磨きます。

基本的に、必ず磨いていただきたい部分があります。

IMG_8820.JPG

・歯と歯の間
・奥歯の噛み合わせ部分の溝
・歯と歯茎の境目

これをしっかりと磨くことで磨き残しなく、磨くことができます。



【調整3回目】
上の左前歯が前回よりは隣の前歯と並んできたかなと思います。
下の前歯が並べるスペースを拡げるのにはまだまだ時間がかかりそうです。

前回
02.16正面.jpg

今回
03.20正面.jpg

前回
02.16上顎咬合面.jpg

今回
03.20上顎咬合面.jpg

前回
02.16下顎咬合面.jpg

今回
03.20下顎咬合面.jpg


今回は、上下ともにワイヤーを太いものと交換しました。
上のワイヤーが太くなり、ワイヤーの種類も変わったので、ぎゅっと固定されている感じがします。
痛みも、違和感もなく過ごせています。

【今回交換したワイヤーについて】

03.20正面.jpg


09.12ブラケット.jpg

ワイヤーは、近くで見るとシルバーのように見えますが少し離れてみると光がワイヤーに反射する金属反射率を利用して白く見えます。ブラッシングで剥がれたり、着色することなく耐久性に優れています。
日本人の歯の色真っ白ではなく、少し黄色よりなのでその歯の色に馴染むようにも作られています。
ワイヤーの種類をホワイトワイヤーに選択すると、太めのワイヤーを使用する段階から、このワイヤーを使用します。
下のホワイトワイヤーは、金属ワイヤーの表面にホワイトコーティング処理を施しています。
口腔内環境にもよりますが、数か月するとホワイトコーティングが剥がれてくることがあり、その度に交換が必要です。
上のワイヤーは、コーティングが剥がれてくることはありません。

1メートルほど離れた位置から写真を撮ってみましたが、上についてるワイヤーがコーティングされている方です。
わたしは、上の歯についているワイヤーがおススメです。


【調整2回目】
2回目の調整の日が来ました。
上顎は、前歯がだいぶ揃ってきました。
少し捻りがきつかった左上の一本がまだ揃ってないので今回はこの歯を揃えるためにワイヤーを調整してもらいました。
下顎は、並べるスペースを拡げるために前回のバネよりも長めのバネをいれ、ワイヤーも少し太めに交換しました。

〔調整から3日目〕
少し下のバネ(オープンコイル)がかかっている歯に鈍痛がありました。
〔調整から4日目〕
鈍痛はマシになりました
〔調整から6日目〕
またまたバネがかかっている両端の歯に鈍痛がありました。3日目の時よりも少し鈍痛がキツかったです。
〔調整から10日目〕
鈍痛がなくなりました!

【オープンコイルスプリング(バネ)】
ワイヤーに通して用いることで、弾性を利用し、(歯牙を正常な位置に移動させ)歯と歯の間を拡げ、スペースを作るときに使用します。
バネ(オープンコイル)をワイヤーに通し、バネをギュッと縮ませた状態でバネの弾性を利用し、歯と歯を押し広げスペースを作ります。

2019年8月 6日


11日~15日まで休診とさせていただきます。
16日は金曜日ですが、診療させていただきます。


休診中の間に
・ブラケット装置が外れてしまった場合
→お痛みが無ければ留守番電話に伝言を入れて頂くか
 診療日8月16日にご連絡お願いします。
・ワイヤーが出て痛みがある場合
→お渡ししているホワイトワックスを付けて下さい。痛みが楽にならず我慢できないようでしたら、診療されている歯科医院で応急処置をして頂いて下さい。

・プレート装置が痛い場合
→プレートは外して頂き、夜だけ可能であればつけて下さい。
 又はネジを戻してみて下さい。診療日にご連絡お願い致します。

 留守番電話に入れて頂ければ、8月16日診療日に
 こちらから折り返しさせて頂きますので
 お名前とご用件をお伝えして頂くよう宜しくお願い致します。

« 2019年7月 | メイン | 2019年9月 »

茶野矯正歯科クリニック

茶野矯正歯科クリニック
http://www.chano-ortho.com/

当院の矯正治療は、できるかぎり痛みが少ないこと、虫歯や歯周病を防ぐことを重視し、できるだけ抜歯しない方向で考えています。決して治療を押し付けることなく、患者さんの状態やご希望を考慮した柔軟な対応を心掛けています。

患者さま一人ひとりきれいな歯並びというゴールに向かって、道具と知識と経験を駆使して満足のいく治療をご提供したいと考えています。