«  2019年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

« 拡大床の装置 | メイン | 院内勉強会を行いました。 »

2018年10月25日

皆様、季節の変わり目で体調を崩してはいませんか?
これからどんどん寒くなるので気をつけましょう。


私がさせて頂いているマウスピース型装置のご紹介です!


尾後 みずき_2018_10_25_001.jpgのサムネール画像のサムネール画像


尾後 みずき_2018_10_25_002.jpg

上記写真で見ると付けているのが目立ちますが
実際にお口につけると全然目立ちません。
無色透明で歯につけるとつけている事が
分からない程で初めは付けている違和感はありましたが
すぐに慣れていきました。

この装置はソフト・ミディアム・ハードの順に
2~3週間ごとに替えていきます。
また、3~4週間に一度ご来院して頂き歯型を取り
装置を作るという過程を数回行います。

基本的に食事・歯磨き以外の時間は装置をつけていないと
いけないで一日のほとんど装置をつけていますが
透明なので気になりません。

つける時の痛みなどもほとんど無く
使用しやすいので嬉しいです!!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chano-ortho.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/675

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
茶野矯正歯科クリニック

茶野矯正歯科クリニック
http://www.chano-ortho.com/

当院の矯正治療は、できるかぎり痛みが少ないこと、虫歯や歯周病を防ぐことを重視し、できるだけ抜歯しない方向で考えています。決して治療を押し付けることなく、患者さんの状態やご希望を考慮した柔軟な対応を心掛けています。

患者さま一人ひとりきれいな歯並びというゴールに向かって、道具と知識と経験を駆使して満足のいく治療をご提供したいと考えています。