«  2019年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« MFT(口腔機能療法)の勉強会をしました。 | メイン | 第47回歯と口の健康フェスティバル »

2018年6月17日

はじめまして、歯科衛生士の藤野です。

結婚・出産で仕事を離れていましたが、縁あって茶野矯正歯科で働かせていただいています。

私には小学校に通う子供がいるのですが、以前から咬み合わせが悪いのが気になっていました。
「いー」っと噛んだ時に下の歯が見えなくなるくらい咬み合わせが深いのです。

この医院で患者様がだんだんとキレイな歯並びになっていくのをみると、やっぱり子供にも矯正をさせたいなと思いました。

まだ子供は小さいので歯に直接つける矯正装置ではなく、取り外しができる装置で出来ないか茶野先生に相談をし、矯正を始めることにしました。

もちろん皆さま一人ひとりお口の状態が違いますのでどういう風に治療するかは一度お口の状態を見てからになると思います。

矯正を始めるにあたりわからない事もたくさんあり、不安も多いことと思います。

これから始まる子供の治療の様子をお伝えし、矯正をお考えの皆さまのお役に立てればと思っています。

よろしくお願いします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chano-ortho.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/664

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
茶野矯正歯科クリニック

茶野矯正歯科クリニック
http://www.chano-ortho.com/

当院の矯正治療は、できるかぎり痛みが少ないこと、虫歯や歯周病を防ぐことを重視し、できるだけ抜歯しない方向で考えています。決して治療を押し付けることなく、患者さんの状態やご希望を考慮した柔軟な対応を心掛けています。

患者さま一人ひとりきれいな歯並びというゴールに向かって、道具と知識と経験を駆使して満足のいく治療をご提供したいと考えています。