トップへ » 年齢別の矯正について » あなたはどのタイプ? » 出っ歯を矯正治療すると、こんなメリットがあります

出っ歯を矯正治療すると、こんなメリットがあります

出っ歯を矯正治療口を閉じることができる
前歯が飛び出したままでは、お口が閉じづらいため歯や歯ぐきが乾燥しがちになります。乾燥し、唾液による殺菌作用がなくなり、虫歯になりやすく、また歯ぐきが腫れて歯肉炎になり口臭の原因にもなってしまいます。

矯正治療で前歯を内側に入れることにより、お口が閉じやすくなりこうした問題が改善できます。

歯をぶつけにくくなる
上の歯が出ているため、体育の時間やお友だちと遊んでいるときなどに歯をぶつけやすく、大切な永久歯を折ってしまうケースも多くあります。前歯を適切に内側に入れて上下前歯全体で咬み合わせができるようにすることで、たとえ歯にボールがぶつかっても衝撃を歯列全体で受け止めることができるので間接的に歯を守ります。

うまく咬み切れるようになる
前歯を適切に内側に入れることにより、上下の前歯をしっかりとかみ合わせ、食べ物がうまく咬み切れるようになります。

コンプレックスがなくなる
出っ歯による心理的ストレスも矯正治療をすることによって、子供のうちに解消できます。小さいうちはあまり気にならなくても 思春期を迎えると女の子はもちろん、男の子でもとても気にする子が増えてきます。

顔立ちがきれいに整う
成長期に出っ歯を治すと、上下のあごのバランスも整えることができ、上の奥歯を後ろに動かすことができると、歯並びだけでなく、口元を含めた顔立ちもきれいに整えることができます。
 


トップへ » 年齢別の矯正について » あなたはどのタイプ? » 出っ歯を矯正治療すると、こんなメリットがあります


コールバック予約

PAGE TOP