トップへ » 年齢別の矯正について » お家でできる歯並びチェック » 気になる歯並びをそのままにしておくと、顔立ちにも悪影響が

気になる歯並びをそのままにしておくと、顔立ちにも悪影響が

院長紹介受け口や出っ歯などをそのままにしておくと、将来的に三日月のようなしゃくれた顔立ちになったり、口唇が突き出たような口元になるなど、歯だけではなく、顔面全体の成長にも悪影響を及ぼします。

お子さんの矯正治療は、成長期にしかできない重要な治療です。貴重な時間を無駄にしては取り返しがつかなくなります。歯並びに気になることがある時は、7~10才までに矯正歯科医の歯並びチェックをお勧めします。

治療開始時期は、一人ひとり違います
早期の適切な診断は大切ですが、適切な治療開始時期はまた別で、大人になってから治療した方がよいケースもあります。当クリニックでは、一人ひとりの将来的な歯並びを予見した見極めを行い、お母さま、お父さまと共にお子さまの将来を考えた治療を提供いたします。


トップへ » 年齢別の矯正について » お家でできる歯並びチェック » 気になる歯並びをそのままにしておくと、顔立ちにも悪影響が


コールバック予約

PAGE TOP