トップへ » 年齢別の矯正について » 中・高生について » 中学生・高校生から始めても遅くはありません

中学生・高校生から始めても遅くはありません

中・高生の矯正について

成長期を迎えるとともに、乳歯のほとんどが永久歯に生えかわり、お口の中は成人とほぼ同じ状態になっています。しかし、あごの骨は成長過程ですので、歯は大人より動きやすいのが特徴です。あごの骨や歯根が柔軟なこの時期の矯正は大人の矯正よりスムーズに進み、早めに矯正が終わる(済む)ことが多いのです。

本格的な矯正を行うのに適した時期にありますので、中・高生から矯正治療を始めても、決して遅くはありません。治療法に関しても、お子さまの気持ちをしっかりと聞き出し、柔軟に対応していますので、お気軽にご相談ください。


トップへ » 年齢別の矯正について » 中・高生について » 中学生・高校生から始めても遅くはありません


コールバック予約

PAGE TOP