トップへ » 年齢別の矯正について » 小学生について » 1期治療について

1期治療について

小学生の矯正について当クリニックでは、お子さまの矯正治療は1期治療・2期治療の2段階に分けて行います。

1期治療は、乳歯から永久歯へ生えかわっていく、ちょうど小学生の段階での矯正治療のことであり、小児矯正、予防矯正とも言われています。

2期治療は永久歯が生えそろってからの仕上げ治療となります。

小学生の段階での矯正1期治療はきれいに歯並びをそろえることを第一の目的とするのではなく、あごの成長をコントロールし、永久歯が正しい位置に生えそろうように誘導したり、すべての永久歯が生えそろうことができる歯列のスペースを確保するための治療です。

もちろん、1期治療だけできれいな歯並びになり、矯正を終了されるお子さまが過半数を占めます。

当クリニックでは、出来るかぎり着脱可能な矯正装置をメインに、お子さまの不正咬合の改善に効率的で確実な治療を行っています。


トップへ » 年齢別の矯正について » 小学生について » 1期治療について


コールバック予約

PAGE TOP