トップへ » 院長について » 治療の流れ » 治療終了・保定

治療終了・保定

歯並びが改善され、よい咬み合わせになれば、歯を動かすワイヤー式矯正装置を外します。
その後、理想的な位置に歯を安定させ、後戻りを防止するために、リテーナーという着け外しできる装置を入れて保定観察が始まります。保定観察中は3〜4ヶ月に1度のペースで約2年間通院していただき、歯並びのチェックを行い、矯正治療後の後戻りを防ぐと共に、お口の中全体が安定するまで経過を見ていきます

リテーナー治療終了


トップへ » 院長について » 治療の流れ » 治療終了・保定


コールバック予約

PAGE TOP