トップへ » 院長について » 治療の流れ » 精密検査

精密検査

治療の流れ歯並びの問題の原因を分析し、矯正治療計画を立案するための検査を行ないます。

パノラマ、セファロ等の各種レントゲン撮影や、歯並び・口元の写真、そしてお口の歯型を採ります。また、専用のコンピュータを用いて歯やあごの位置関係、あごに対する歯のバランスなどを詳しく調べます。いずれも痛みを伴う検査ではありませんのでご安心ください。

また顎関節に痛みなどの症状がある場合、顎関節のレントゲン撮影と顎運動の測定を追加検査します。

次へ


トップへ » 院長について » 治療の流れ » 精密検査


コールバック予約

PAGE TOP