トップへ » 院長について » 院長について » 歯を動かすという治療に興味を持ち矯正分野を選ぶ

歯を動かすという治療に興味を持ち矯正分野を選ぶ

院長紹介大学卒業後、矯正治療の専門性を高めたいと考えて、国立大学附属病院の矯正歯科に勤務しました。

歯科領域の中でも矯正治療分野に進んだのは、まず、歯を動かすということに興味を持ったからです。削って詰めるという再構築である虫歯の治療よりも、歯そのものを動かすことに新しい魅力を感じました。

全身の健康にも役立つ矯正治療
また、矯正治療によって歯並びをきれいにすると、咬み合わせがよくなり、虫歯や歯肉炎を予防することができます。「すべての歯科の病気の改善につながるのが矯正治療だ」と魅力を感じました。

さらに矯正によって咬み合わせがよくなると、体のバランスが改善され、頭痛や肩凝りの軽減も期待できます。矯正治療は歯の見た目だけではなく、全身の健康に役立つとても画期的な治療だと考えています。


トップへ » 院長について » 院長について » 歯を動かすという治療に興味を持ち矯正分野を選ぶ


コールバック予約

PAGE TOP