トップへ » 院長について » 着け外し矯正装置について

着け外しができるので、歯みがきがしやすい! 虫歯・歯肉炎になりにくい

取り外し矯正装置について

「自分でケアできないから矯正は早いかしら」「歯みがきが嫌いだから、矯正は無理」などと悩まれている親御さんも多いようです。確かに、小学生ぐらいのお子さまの矯正治療において、いちばん大きな問題は、歯みがきが行き届かず虫歯や歯肉炎になりやすいことです。

そこで、私は、小学生ぐらいのお子さまの矯正治療では取り外しできる装置を使い、お子さまが自分で歯みがきがしやすいようにしています。
 
歯みがきが苦手でも、しっかり指導します取り外し矯正装置について
国家資格をもった専任の歯科衛生士が、治療のたびに、毎回歯のクリーニングや定期的なフッ素塗布を行い、ブラッシング指導も行なっています。

子供の扱いに慣れた歯科衛生士が、お子さまが自分で歯みがきがきちんとできるようになるまで、わかりやすく楽しくブラッシング指導を行いますので、安心してご相談ください。
 

痛みがない、簡単に着脱できます

「矯正装置をちゃんと着けられるかな」とご心配な親御さんも多いと思います。当クリニックでは、幼児期や小学生の治療において、お子さま自身で簡単に着け外しのできる痛みの少ない矯正装置を主に使用していますので、こうした心配がなく、確実に装置を着けて矯正治療を進めることができます。

固定式装置とは、ここが違います
取り外し矯正装置
固定式装置の場合は、痛みや破損などのトラブルが起きた時、歯科医院において早急な対応が必要な場合があります。しかし、着け外しできる装置だと、急に歯に痛みが出たり、装置が破損したなどのトラブルが起きた際も、取り外せばすぐに痛みや苦痛から解放されるところが、固定式とは違う、着け外し式装置のメリットといえます。

こういった装置は、取り扱いを始める歯科医院が増加してきておりますが、固定式装置も選択肢としてある中で、多数の症例をもとに、患者さまの状況に合わせてアドバイスさせていただけるのが当院の強みでもあります。

歯科医院と自宅が離れていて、夜間や休みの日に痛みやトラブルが出ても、心配無用ですので、お忙しい親御さんにも好評です。また、以前に他の歯科医院で矯正したけど、痛みで断念された方もぜひ、ご相談ください。


 

子供の矯正ではできるだけ歯を抜かない矯正を心がけています

取り外し矯正装置についてこれから一生使わなくてはいけない永久歯を、本数を減らすことなく歯並びを改善したいと考え、小児矯正の利点であるあごの成長を利用して、永久歯のスペースを設けることにより、できるだけ歯を抜く必要がない矯正治療を行っています。

他の歯科医院では歯を抜かないと矯正ができないと診断された方もご相談ください。

ただし、症状によっては、小臼歯などの抜歯が必要な場合もあります。実際に診断させていただいてからでなければ判断できないこともありますので、どうぞカウンセリングにお越しください。

抜歯を伴わない矯正のメリット
・健康な歯を抜かずにすむので痛くない、怖くない
・長期にわたり咬み合わせが安定する
・しっかりと28本の歯で咀嚼できる
・舌の稼働空間が狭くならない

自由に着け外しができるので、のびのびと生活できます

取り外し矯正装置について着け外しできる矯正装置は、無理して幼稚園や学校に着けていく必要はありません。帰宅後の数時間と、夜寝ている間で1日12時間以上装着すればいいのです。ですから、スポーツやおしゃべりも普通にできます。

しかし、装着時間が短いと治療効果が出ませんので、慣れてくれば、学校での使用をお勧めします。

また、食事の時は外せるのでおいしく食べることができ、装置を外してていねいに歯みがきすることができます。取り外しできることで、無理なく装置を着けることができ、日常生活ものびのびと過ごせます。

決められた時間、装着することが大切です
矯正装置は、決められた時間、確実に装着することが大切です。装着は簡単ですので、子供さんが一人でできますが、決められた時間、確実に装着しているかどうかのチェックを保護者の方にはお願いしています。

装置をしっかりと着けてもらうために、いろんな工夫をしています

子供の矯正歯をスムーズに動かすためには、矯正装置は決められた時間、正しく確実に装着することが大切です。私は、お子さまが無理なく、そしてしっかりと装置を着けることができるようにさまざまな工夫を凝らしています。

お子さまにお勧めする矯正装置はほとんど取り外しができるものですから、無理して学校に着けていくことはありません。学校から帰宅後の数時間と、夜寝ている間でいいのです。

矯正していても普通と変わらない生活ができます
着け外しができますので、学校ではスポーツも楽器演奏も普通にできます。また矯正装置は、好みのカラーリングが選べ、かわいいキャラクター付きのものもあり、女の子の中にはお友だちが着けているから「私も着けたい」というお子さまもいるほどです。

子供の矯正治療が広まり、また、健康的な美しさへの意識が子供の間でも高まってきているようです。私は、そんなお子さまと親御さんのご要望にお応えするために、きめ細かな配慮をしていきたいと思っています。


トップへ » 院長について » 着け外し矯正装置について


コールバック予約

PAGE TOP